読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムムタズマハルと9-c研究所

9号族 c分枝の馬たちを応援しています。中央・地方・海外競馬どこでも追いかけます。

9号族c分枝について

9-c

9号族c分枝(9-c)云々と書いておりますが念頭にあるのはその中でもムムタズマハルの一族です。少し前に超久々にダビスタを再開しナスルーラについて調べて以来、ナスルーラのスピード◎の源と思われる2代母ムムタズマハルとその一族について情報を追いかけています。

ムムタズマハル (競走馬) - Wikipedia

 ムムタズマハル(Mumtaz Mahal)にはMah Mahal、Mumtaz Begum、Rustom Mahalという3頭の娘がおります。特にMah Mahal、Mumtaz Begumから大いに繁栄しています。Mumtaz BegumはナスルーラNasrullah)の母でもあります。

Mah Mahalの娘

Mumtaz Begumの娘

Rustom Mahalの娘

  • Jumna
  • Fille Du Regiment

ムムタズマハルにはLady Jurorという姉、Joyousという妹がおります。Lady JurorはFair Trialの母でもありこちらも大いに繁栄しています。Joyousの子孫はオセアニアで結構見かけます。

Lady Jurorの娘

 9-c族は他にもたくさんおります。メイショウマンボもそうですし、Alydar等を輩出したGrace Commoner系と言われる一族は特にアメリカにたくさんいるようです。ただこちらではムムタズマハルの3代母Palottaを経る馬だけを追いかけています。下図の一族です。

Palotta(1893)

 │ーGrace Girl(1901)ーー 子孫にDortmund等

 │ーAmericus Girl(1905)

 │ │ーLady Josephine(1912)

 │   │ーLady Juror(1919)

 │   │  │ーRiot(1929)

 │   │  │ーSansonnet(1933)

 │   │ーMumtaz Mahal(1921)

 │   │  │ーMah Mahal(1928)

 │   │  │  │ーMah Iran(1939)

 │   │  │  │ーMbale(1945)

 │   │  │ーMumtaz Begum(1932)

 │   │  │  │ーSun Princess(1937)

 │   │  │  │ーDodoma(1939)

 │   │  │  │ーBibibeg(1941)

 │   │  │  │ーRivaz(1943)

 │   │  │  │ーMalindi(1947)

 │   │  │ーRustom Mahal(1934)

 │   │      │ーJumna(1938) 

 │   │      │ーFille Du Regiment(1942)

 │   │ーJoyous(1922)

 │ーLady Americus(1909)

 │ーLady Palotta(1911)